黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

溶連菌感染症、初めて知りました!

>風邪、花粉症、そしてこの溶連菌感染症。
 症状が出て、どの病状かを少しでも迷ったら、・・・・

〇なるほど、似た症状なのに原因が違う。
  要注意ですね。

 私ことですが、花粉症が初めて出たときカゼと思い、無駄な治療をしたことがあります。溶連菌感染症も知らないとひどいめにあいますね。
 草々
  • ささげくん
  • 2015-03-16 09:53
  • URL
a
b

ささげくんさん

いつもコメントをありがとうございます♪
ささげくんさんが仰るように、
初めて花粉症を発症したときには、
皆さん風邪だと勘違いされることが多いんですよね。
花粉症なら、遅ればせな治療でも、まぁ構わないと言えば構いませんが、
この溶連菌感染症は、放置して対策が遅れることで、
重度の病気に移行する可能性を否定できないことが怖いんですよね。
それに、感染症だから人に移すことにも繋がりますし・・・
これに関しては、マスクは必携だと思います。
  • YASU
  • 2015-03-16 10:49
  • URL
a
b

ヘンなお医者さんにかかると、正しい診断を下してもらえず、悪化しかねません。
患者も賢くならないといけませんね。
  • マウントエレファント
  • 2015-03-16 21:14
  • URL
a
b

YASUさん
こんばんは~
そうですか、大流行の兆しですか。
人類はウィルスとの戦いですね。
口の中って症状が出やすいので
私達もイチゴ舌や地図状舌、水泡、歯肉腫脹などに注意していますが
はやり病もお付き合いのウチって言葉があるくらい(笑えないですが)
予防するのは大変ですね。
インフルエンザの検査キットは有名だけど溶連菌も同じように
数分で分ることは案外知られていないかも。
大流行なら周知してもいいかも知れませんね。

  • チカ
  • 2015-03-16 21:15
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

はい、健康を守るのはお医者さまではなく、
私達自身だということをしっかりと理解することが大切ですね!
今日もコメントありがとうございました。
  • YASU
  • 2015-03-16 21:50
  • URL
a
b

チカさん

おぉ、専門家でしたね!
先にチカさんのコメントを頂いてから記事にするべきでした(*^。^*)
その簡単な検査でさえ、
「そんなことしても無駄じゃないの?」
みたいなお医者さまもおられるのが現状なんですよね。
お医者さまは私達自身が選べるので、
しっかりと見極めが必要ですね。
専門的アドバイスをありがとうございました(^^♪
  • YASU
  • 2015-03-16 21:53
  • URL
a
b

YASUさん~

>先にチカさんのコメントを頂いてから記事にするべきでした(*^。^*)

勘弁して下さい~ww
うちの職場にはいろんな専門職がいるもんで聞き及んでいるだけなんですww
はい、医療機関の選択は重要ですね。
この記事を一番読んで欲しいのはお医者様かも~
  • チカ
  • 2015-03-16 22:32
  • URL
a
b

チカさん

率直ならご意見、
ありがとうございました〜(⌒▽⌒)
  • YASU
  • 2015-03-16 22:41
  • URL
a
b

溶連菌感染症って、懐かしい言葉。子供が小さい頃はよく聞いた病名です。

これからは子供だけではなく、お年寄りのいる家庭でも気をつけなければならない病気かもしれませんね。
  • ミリわん
  • 2015-03-17 00:55
  • URL
a
b

こんにちは~🌷
色んな病気があるんですね~
聞いたこともない病名
怖いですよね 
自分の体内免疫力を強くするしかないですね
食べものには免疫力アップの食材がたくさんあるから・・
それをせっせと食べて(笑)
でも年齢的なこともあり菌には年々弱くなってると思うから・・
もう運を天にお任せして 生きていくしかないですね(笑)
  • マキシマス
  • 2015-03-17 07:35
  • URL
a
b

ミリわんさん

コメントありがとうございます♪
そうなんですよ〜。
子育てしてた時代に聞いてた病気が、
今頃になって大人にも大流行しそうと聞いて、
私も大変驚いています!
気を付けなきゃなぁという思いで記事にさせて頂きました♪
  • YASU
  • 2015-03-17 09:32
  • URL
a
b

マキシマスさん

コメントありがとうございます♪
イギリスではない病気なんでしょうかねぇ〜。
私が30年近く前に子育てしてた頃には、
子供の幼稚園などで何度も流行った病気なんですよ。
でも、子供に罹る病気だと思ってました。
油断してると、今年は大人も罹るかもと聞いて、思わず記事にしました。

マキシマスさんが言われるように、
菌が身体に入ってきても、
やっつけるだけの免疫を付けることが最も大切ですね!
  • YASU
  • 2015-03-17 09:36
  • URL
a
b

こんにちは(^-^)

溶連菌感染症、学校等で時々流行する
ようですし、高齢者の方も感染される方も
時々みえますね。
やはり、最初は風邪と診断されてしまい、
風邪薬を処方され、内服を続けるが、
症状が悪化してしまう場合が多いようです。

この時期は、特に注意が必要ですね。

ところで、私のブログの方に、YASUさんのリンクを
貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
  • hapiko
  • 2015-03-18 09:22
  • URL
a
b

hapikoさん

コメントありがとうございます♪
やはり、診断を間違ってしまうことがあるんですねぇ。
医療現場におられるhapikoさんの言葉だけに、
とても重い言葉だと思います。

いくらお医者さんとはいえ、
人間の行いが常にか完璧な訳がないと、
私達患者側は敵対するのではなく、
自分の身体を正確に診断して貰えるよう、
冷静に判断するべきですね。

あまり更新ができないこのBlogに、
リンク申請のお言葉、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。
私もリンクさせてくださいね^_^
  • YASU
  • 2015-03-18 10:32
  • URL
a
b

こんばんは

YASUさん、こんばんは
コメントありがとうございました!

載せてたパン屋さん、写真下の店名から
食べログのサイトに飛べますよ〜
または、お店の名前で検索しても大丈夫だと思います^ ^

今の時期
感染症多いし気をつけないとですね^ ^
  • あっさむ
  • 2015-03-20 20:45
  • URL
a
b

あっさむさん

あっさむさん、コメントありがとうございます!
写真の下の名前に気付きませんでした(>_<)
ぐるなびの評価が高いんですねぇ!
これはお墓参りに楽しみができましたよ。
ありがとうございます(´▽`)

お互いに身体には注意ですね♪
  • YASU
  • 2015-03-20 21:03
  • URL
a
b

この記事をシェアさせて頂きます。
  • 音きちオヤジ
  • 2015-03-23 23:52
  • URL
a
b

音きちオヤジさん

シェアをありがとうございます。
拡散すればいいなと思います。
  • YASU
  • 2015-03-24 00:38
  • URL
a
b

YASUさん!
お祝いコメントありがとうございました(^^ゞ
私のブログにもお返事書いてありますので
お時間のある時にでも、読んで下さいね!
実は・・・このブログの記事を拝見するたびに
溶連菌感染症・・・
幼児から中学生あたりの子供が、
学校などで集団感染する・・・
とあったので、かなり心配していました\(◎o◎)/!
息子の卒業式が近かったので!!
今年、インフルエンザにも集団感染したし・・・
本当に集団感染怖いです(^_^;)
とりあえず、息子の小学校などは大丈夫だったようですが、
これからも油断せずに気をつけますね!!
  • ちまころ
  • 2015-03-26 13:29
  • URL
a
b

ちまころさん

コメントありがとうございます。
園児や就学児童がいると、
学校行事に支障のないようにも
体調管理をしなきゃならないので
本当に大変ですよね>_<

でも、何事もなくご卒業されて
本当に良かったと思います。
4月からは、
新しい学校生活が始まり、
きっと希望に満ち溢れて
おられるんでしょうね(^_^)
  • YASU
  • 2015-03-26 13:56
  • URL
a
b

いつも為になる記事を参考にさせて頂いてます

詳しくて解かりやすいですね(*^。^*)

これからもお邪魔させて頂きますね(*^-^*)
  • 山猫
  • 2015-04-04 01:40
  • URL
a
b

山猫さん

いつもコメントをありがとうございます♪
なかなか更新しないBlogですが、
こちらこそ、どうかよろしくお願いします^_^
  • YASU
  • 2015-04-04 10:51
  • URL
a
b

YASUさん、コメントありがとうございました。
今、母様にさっそくお伝えしておきました。
とてもありがたい心強いアドバイスです。
祈るだけでは何も変わりません・・・
でも、癌の知識もなく・・・
みなさまのお力をお借りしたくて、このような記事を書いていましたので、YASUさんのような方がアドバイスを下さって、本当にありがたいです。
リロちゃんが生きようとして小さな身体で頑張っているので、
YASUさんにご賛同いただけて、本当に嬉しいです!!
ありがとうございました!!!
今日は夕方から病院に行くと母様のブログに書いてありましたね。
何か良い方に進展していて欲しい・・・と願うばかりです。
  • ちまころ
  • 2015-04-18 05:50
  • URL
a
b

ありがとうございます。

お気遣いありがとうございました。
久々によく眠れました。
今朝はわりと調子がいいです。
  • マウントエレファント
  • 2015-04-18 06:59
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

少しでも良くなられたんですね!
良かったです^_^
マウントエレファントさんの作品ファンなので、
体調を戻して頂いて、
また楽しい記事を読ませて頂きたいですから。
わざわざご連絡ありがとうございました♪
  • YASU
  • 2015-04-18 08:03
  • URL
a
b

ちまころさん

少しでもお役に立てたのなら良かったです。
人であろうと犬であろうと、
対策が間違っていなければ、
身体は必ず良い方向に向かおうとします。あとは、それをどれだけ手助けできるかですね。
状態が状態なので、どれだけリロちゃんの身体の必要に応えられるのか…これは誰にも分かりません。
少しでも楽になってくれればと、心から願っています。
  • YASU
  • 2015-04-18 08:13
  • URL
a
b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-04-18 09:56
a
b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-04-19 07:32
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T37] 溶連菌感染症と花粉症

またチョット面倒な話をみつけてしまいました。 自分ではなかなか病気の状態を掴めない面倒な感染症です。 正直、この名前の感染症は初めて知りました。 皆さんも、お気を付け下さい。 溶連菌感染症の患者数が過去10年間で最高に達し、大流行しそうだと、PRESIDENT OnlineNewsが伝えています。この記事を読んで、ちょっと厄介だなぁと思ってしまいました。溶連菌感染症は、風...
トラックバック URL
http://sakurasaita123.blog.fc2.com/tb.php/234-9fc12866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

溶連菌感染症と花粉症

2015/03/15
溶連菌感染症の患者数が過去10年間で
最高に達し、大流行しそう
だと、
PRESIDENT OnlineNewsが伝えています。

この記事を読んで、
ちょっと厄介だなぁと思ってしまいました。

溶連菌感染症は、
風邪の症状によく似た発熱や
喉の痛みなどが起ったり、
痒みの症状が出る場合もあるようです。
症状が風邪に似てるということは、
発病の初期が花粉症にも似ているということ。



溶連菌感染症というのは、
花粉症のように免疫系の暴走ではなく、
A群溶血性レンサ球菌の感染で発症。
ウィルス感染ではないので、
抗生物質の投与で完治します。


※ 写真はイメージです。

そんな抗生物質で完治する感染症なのに、
私がちょっと厄介だと感じたのは、
この春先の時期だと花粉症だと思って
治療を間違えてしまったり、
治療しなかったりしてしまう可能性を考えたからです。

溶連菌感染症は年齢に関係なく感染しますが、
通常多く感染、発病するのは
幼児から中学生あたりの子供が、
学校などで集団感染する
というような場合が多いようです。



したがって、大人はつい油断してしまい、
それが「花粉症かな?」という
間違った自己診断に繋がってしまうと治りも遅いし、
他人にも感染させることに繋がってしまいます。



溶連菌感染症がこじれると、
心臓弁膜に障害を起こすリウマチ熱や、
血尿やむくみを伴う急性糸球体腎炎を
起こすことが知られている面倒な感染症です。
また、症状が改善しても菌がしぶとく、
完治までに10日以上掛かります。
詳しくは国立感染症研究所でご覧ください。
          ↑
(クリックするとホームページに飛びます。)



風邪、花粉症、
そしてこの溶連菌感染症。
症状が出て、どの病状かを少しでも迷ったら、
患者の身体を熟知し、
信頼関係が確立したホームドクターで受診すべきでしょう。

もし、そういう医療機関と無縁ならば、
お医者さんの思い込みで診断するのではなく、
きっちりと検査をしたうえで病名を確定してくれる
医療機関で受診するべきかと思います。


ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[編集]

コメント

溶連菌感染症、初めて知りました!

>風邪、花粉症、そしてこの溶連菌感染症。
 症状が出て、どの病状かを少しでも迷ったら、・・・・

〇なるほど、似た症状なのに原因が違う。
  要注意ですね。

 私ことですが、花粉症が初めて出たときカゼと思い、無駄な治療をしたことがあります。溶連菌感染症も知らないとひどいめにあいますね。
 草々
  • ささげくん
  • 2015-03-16 09:53
  • URL
a
b

ささげくんさん

いつもコメントをありがとうございます♪
ささげくんさんが仰るように、
初めて花粉症を発症したときには、
皆さん風邪だと勘違いされることが多いんですよね。
花粉症なら、遅ればせな治療でも、まぁ構わないと言えば構いませんが、
この溶連菌感染症は、放置して対策が遅れることで、
重度の病気に移行する可能性を否定できないことが怖いんですよね。
それに、感染症だから人に移すことにも繋がりますし・・・
これに関しては、マスクは必携だと思います。
  • YASU
  • 2015-03-16 10:49
  • URL
a
b

ヘンなお医者さんにかかると、正しい診断を下してもらえず、悪化しかねません。
患者も賢くならないといけませんね。
  • マウントエレファント
  • 2015-03-16 21:14
  • URL
a
b

YASUさん
こんばんは~
そうですか、大流行の兆しですか。
人類はウィルスとの戦いですね。
口の中って症状が出やすいので
私達もイチゴ舌や地図状舌、水泡、歯肉腫脹などに注意していますが
はやり病もお付き合いのウチって言葉があるくらい(笑えないですが)
予防するのは大変ですね。
インフルエンザの検査キットは有名だけど溶連菌も同じように
数分で分ることは案外知られていないかも。
大流行なら周知してもいいかも知れませんね。

  • チカ
  • 2015-03-16 21:15
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

はい、健康を守るのはお医者さまではなく、
私達自身だということをしっかりと理解することが大切ですね!
今日もコメントありがとうございました。
  • YASU
  • 2015-03-16 21:50
  • URL
a
b

チカさん

おぉ、専門家でしたね!
先にチカさんのコメントを頂いてから記事にするべきでした(*^。^*)
その簡単な検査でさえ、
「そんなことしても無駄じゃないの?」
みたいなお医者さまもおられるのが現状なんですよね。
お医者さまは私達自身が選べるので、
しっかりと見極めが必要ですね。
専門的アドバイスをありがとうございました(^^♪
  • YASU
  • 2015-03-16 21:53
  • URL
a
b

YASUさん~

>先にチカさんのコメントを頂いてから記事にするべきでした(*^。^*)

勘弁して下さい~ww
うちの職場にはいろんな専門職がいるもんで聞き及んでいるだけなんですww
はい、医療機関の選択は重要ですね。
この記事を一番読んで欲しいのはお医者様かも~
  • チカ
  • 2015-03-16 22:32
  • URL
a
b

チカさん

率直ならご意見、
ありがとうございました〜(⌒▽⌒)
  • YASU
  • 2015-03-16 22:41
  • URL
a
b

溶連菌感染症って、懐かしい言葉。子供が小さい頃はよく聞いた病名です。

これからは子供だけではなく、お年寄りのいる家庭でも気をつけなければならない病気かもしれませんね。
  • ミリわん
  • 2015-03-17 00:55
  • URL
a
b

こんにちは~🌷
色んな病気があるんですね~
聞いたこともない病名
怖いですよね 
自分の体内免疫力を強くするしかないですね
食べものには免疫力アップの食材がたくさんあるから・・
それをせっせと食べて(笑)
でも年齢的なこともあり菌には年々弱くなってると思うから・・
もう運を天にお任せして 生きていくしかないですね(笑)
  • マキシマス
  • 2015-03-17 07:35
  • URL
a
b

ミリわんさん

コメントありがとうございます♪
そうなんですよ〜。
子育てしてた時代に聞いてた病気が、
今頃になって大人にも大流行しそうと聞いて、
私も大変驚いています!
気を付けなきゃなぁという思いで記事にさせて頂きました♪
  • YASU
  • 2015-03-17 09:32
  • URL
a
b

マキシマスさん

コメントありがとうございます♪
イギリスではない病気なんでしょうかねぇ〜。
私が30年近く前に子育てしてた頃には、
子供の幼稚園などで何度も流行った病気なんですよ。
でも、子供に罹る病気だと思ってました。
油断してると、今年は大人も罹るかもと聞いて、思わず記事にしました。

マキシマスさんが言われるように、
菌が身体に入ってきても、
やっつけるだけの免疫を付けることが最も大切ですね!
  • YASU
  • 2015-03-17 09:36
  • URL
a
b

こんにちは(^-^)

溶連菌感染症、学校等で時々流行する
ようですし、高齢者の方も感染される方も
時々みえますね。
やはり、最初は風邪と診断されてしまい、
風邪薬を処方され、内服を続けるが、
症状が悪化してしまう場合が多いようです。

この時期は、特に注意が必要ですね。

ところで、私のブログの方に、YASUさんのリンクを
貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
  • hapiko
  • 2015-03-18 09:22
  • URL
a
b

hapikoさん

コメントありがとうございます♪
やはり、診断を間違ってしまうことがあるんですねぇ。
医療現場におられるhapikoさんの言葉だけに、
とても重い言葉だと思います。

いくらお医者さんとはいえ、
人間の行いが常にか完璧な訳がないと、
私達患者側は敵対するのではなく、
自分の身体を正確に診断して貰えるよう、
冷静に判断するべきですね。

あまり更新ができないこのBlogに、
リンク申請のお言葉、とても嬉しいです。
よろしくお願いします。
私もリンクさせてくださいね^_^
  • YASU
  • 2015-03-18 10:32
  • URL
a
b

こんばんは

YASUさん、こんばんは
コメントありがとうございました!

載せてたパン屋さん、写真下の店名から
食べログのサイトに飛べますよ〜
または、お店の名前で検索しても大丈夫だと思います^ ^

今の時期
感染症多いし気をつけないとですね^ ^
  • あっさむ
  • 2015-03-20 20:45
  • URL
a
b

あっさむさん

あっさむさん、コメントありがとうございます!
写真の下の名前に気付きませんでした(>_<)
ぐるなびの評価が高いんですねぇ!
これはお墓参りに楽しみができましたよ。
ありがとうございます(´▽`)

お互いに身体には注意ですね♪
  • YASU
  • 2015-03-20 21:03
  • URL
a
b

この記事をシェアさせて頂きます。
  • 音きちオヤジ
  • 2015-03-23 23:52
  • URL
a
b

音きちオヤジさん

シェアをありがとうございます。
拡散すればいいなと思います。
  • YASU
  • 2015-03-24 00:38
  • URL
a
b

YASUさん!
お祝いコメントありがとうございました(^^ゞ
私のブログにもお返事書いてありますので
お時間のある時にでも、読んで下さいね!
実は・・・このブログの記事を拝見するたびに
溶連菌感染症・・・
幼児から中学生あたりの子供が、
学校などで集団感染する・・・
とあったので、かなり心配していました\(◎o◎)/!
息子の卒業式が近かったので!!
今年、インフルエンザにも集団感染したし・・・
本当に集団感染怖いです(^_^;)
とりあえず、息子の小学校などは大丈夫だったようですが、
これからも油断せずに気をつけますね!!
  • ちまころ
  • 2015-03-26 13:29
  • URL
a
b

ちまころさん

コメントありがとうございます。
園児や就学児童がいると、
学校行事に支障のないようにも
体調管理をしなきゃならないので
本当に大変ですよね>_<

でも、何事もなくご卒業されて
本当に良かったと思います。
4月からは、
新しい学校生活が始まり、
きっと希望に満ち溢れて
おられるんでしょうね(^_^)
  • YASU
  • 2015-03-26 13:56
  • URL
a
b

いつも為になる記事を参考にさせて頂いてます

詳しくて解かりやすいですね(*^。^*)

これからもお邪魔させて頂きますね(*^-^*)
  • 山猫
  • 2015-04-04 01:40
  • URL
a
b

山猫さん

いつもコメントをありがとうございます♪
なかなか更新しないBlogですが、
こちらこそ、どうかよろしくお願いします^_^
  • YASU
  • 2015-04-04 10:51
  • URL
a
b

YASUさん、コメントありがとうございました。
今、母様にさっそくお伝えしておきました。
とてもありがたい心強いアドバイスです。
祈るだけでは何も変わりません・・・
でも、癌の知識もなく・・・
みなさまのお力をお借りしたくて、このような記事を書いていましたので、YASUさんのような方がアドバイスを下さって、本当にありがたいです。
リロちゃんが生きようとして小さな身体で頑張っているので、
YASUさんにご賛同いただけて、本当に嬉しいです!!
ありがとうございました!!!
今日は夕方から病院に行くと母様のブログに書いてありましたね。
何か良い方に進展していて欲しい・・・と願うばかりです。
  • ちまころ
  • 2015-04-18 05:50
  • URL
a
b

ありがとうございます。

お気遣いありがとうございました。
久々によく眠れました。
今朝はわりと調子がいいです。
  • マウントエレファント
  • 2015-04-18 06:59
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

少しでも良くなられたんですね!
良かったです^_^
マウントエレファントさんの作品ファンなので、
体調を戻して頂いて、
また楽しい記事を読ませて頂きたいですから。
わざわざご連絡ありがとうございました♪
  • YASU
  • 2015-04-18 08:03
  • URL
a
b

ちまころさん

少しでもお役に立てたのなら良かったです。
人であろうと犬であろうと、
対策が間違っていなければ、
身体は必ず良い方向に向かおうとします。あとは、それをどれだけ手助けできるかですね。
状態が状態なので、どれだけリロちゃんの身体の必要に応えられるのか…これは誰にも分かりません。
少しでも楽になってくれればと、心から願っています。
  • YASU
  • 2015-04-18 08:13
  • URL
a
b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-04-18 09:56
a
b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-04-19 07:32
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T37] 溶連菌感染症と花粉症

またチョット面倒な話をみつけてしまいました。 自分ではなかなか病気の状態を掴めない面倒な感染症です。 正直、この名前の感染症は初めて知りました。 皆さんも、お気を付け下さい。 溶連菌感染症の患者数が過去10年間で最高に達し、大流行しそうだと、PRESIDENT OnlineNewsが伝えています。この記事を読んで、ちょっと厄介だなぁと思ってしまいました。溶連菌感染症は、風...
トラックバック URL
http://sakurasaita123.blog.fc2.com/tb.php/234-9fc12866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YASU
FC2ブログへようこそ!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。