黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

偶然起きるとしたら、誰にでも起こりうるものであり、その時点で遺伝という要因は否定されてしまうような気がするんですが、どうでしょう。
その意味で、同感です。
  • マウントエレファント
  • 2015-01-11 22:10
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

いつも記事をアップするたびにコメントをありがとうございます。
「偶然の突然変異」が原因の第一位だということを言っています。
私の記事の説明不足ですが、
サイエンスには、下位の原因として、
有害化学物質であるとか、遺伝であるとかも肯定はしています。
しかし、それでも「偶然」が第一位なんて、
どう考えても納得できないんです。
それなら、年々増えていく理由がありません。
増えたり減ったりがランダムでないといけないと思うんですよね。
  • YASU
  • 2015-01-11 22:21
  • URL
a
b

YASUさん
更新されていたんですね。
今年もよろしくお願い致します~
はい 
第1位が偶然なんて科学者とは思えない発表ですね。
劣悪な環境でガンを発症した人達も
何だか泣き寝入りみたいに諦めろと言っているみたい。
ルモンドって新聞が突っ込み入れてくれて良かったですが
私もそれは信じられない思いです。

  • チカ
  • 2015-01-11 22:42
  • URL
a
b

チカさん

チカさん、お待たせしてすみませんm(__)m
まったくおっしゃる通りです。
偶然で片づけるなんて科学者の言い分ではありませんよね!
偶然に見えた現象にメスを入れて、
原因を追究するのが科学者のはずですから。
もっと患者さんに敬意をもって欲しいと思いました。
毎回、コメントを頂きありがとうございます♪
  • YASU
  • 2015-01-11 23:16
  • URL
a
b

ガン発生要因

>『ニュースを見たければここから』と言われる新聞「ルモンド」では、「発ガン性物質に汚染された環境で働く労働者がガンにかかる確率は、会社幹部の10倍である事実をどうみるのか」と問うていて、・・・

〇同感です。
 この記事で思い起こすのは、私たちの回りは化学物質に汚染され、発ガン物質だらけになっていることです。
 いい例が、発ガン物質の放射能が空気中で年々増えていますね。
 これは、原発利用、原爆実験などが原因と言われています。
 草々
  • ささげくん
  • 2015-01-12 08:54
  • URL
a
b

ささげくんさん

記事をあげるたびにコメントを頂き、
ありがとうございます。

放射能のことは、
関東にお住まいのささげくんさんなら、
関西在住の私よりも、
もっと実感されているでしょうね。

しかし、大気汚染や海洋汚染は
地球全体の問題です。
健康被害に直結するということを、
もっと声高にして欲しいと思います。
決して偶然で片付けてはいけません。
  • YASU
  • 2015-01-12 10:57
  • URL
a
b

こんばんわ

確かに偶然では納得できませぬφ(≖ω≖。)
実は身内に経験者がいるのですが、本人にはそれになる要素がいっぱいありますよ(笑)←ていいのか、悪いのか?生きてるからいいのかなあ(´ε`;)ウーン…

トンデモ発言をする学者も多いですね。困ったものです(+o+)
  • PHiRo♪
  • 2015-01-12 21:17
  • URL
a
b

PHiRo♪さん

今やガンという病気は3人に1人が罹る病気です。
私の父も肺がんで亡くなっています。
ホリスティック医学の世界では、
ガンは生活習慣病だと位置付けているほどです。
偶然ということを、立派な化学雑誌に発表し、
それを取り上げている事実に愕然とします。
コメントありがとうございます。
  • YASU
  • 2015-01-12 22:41
  • URL
a
b

2015年・・初ブログ♡お待ち致しておりました(笑)
偶然とか言われてもね~
なんだか・・気持ちが・・蛇の生殺し状態
解ったようなちーっとも解りましぇ~ん

とにかく・・今年も宜しくお願い致します🐕
  • マキシマス
  • 2015-01-16 06:33
  • URL
a
b

マキシマスさん

コメントありがとうございます♪
はい、初ブログですねぇw
大変申し訳ありません^_^;

でもね、確かに偶然だと堂々と発表したんですよね〜
何とも割り切れない発表に、
頭の中が???になるのは私だけ?って気持ちで
記事にしてみました〜
でも、同意してくださる方がいて本当にホッとしていますw
  • YASU
  • 2015-01-16 12:25
  • URL
a
b

こんばんわ。
サイエンスの学者さん方は、自分や大切な家族が
癌と診断されても、「偶然」と言うことができるの
だろうか?
と、思います。

hapikoは、YASUさんが以前ブログで紹介されていた、
ケリー・ターナー博士の「がんが自然に治る生き方」
を読んでます。とても勉強になります(^-^)
  • hapiko
  • 2015-01-16 21:24
  • URL
a
b

hapikoさん

まったく同感です。
どこか気の抜けた発表で、
他人ごとという感じが否めません。

あの本読んでおられるんですか!
分かりやすくていいですよね。
医学知識があろうがなかろうが、
こういう理屈抜きで納得できる本もありますからね。
情報は自分で選択して受けとらねばと思います。
  • YASU
  • 2015-01-16 21:38
  • URL
a
b

あれ?…書いたつもりのコメントがないわ( ̄▽ ̄)

私も危ないですw

父が肝臓がんで亡くなったのですが、私もやっぱり時々、肝臓の値が悪くなります。二人共アルコールを飲まないのに。そして同じく胆石持ちで。

こんな遺伝って引き継がなくて良いのにね〜って、よく言いますが、なんだか私、ちょっと嬉しい気持ちがあります。

ウフフなんの話だかずれていっています。今年もよろしくお願いします。
  • ミリわん
  • 2015-01-17 12:35
  • URL
a
b

ミリわんさん

たまにしか書かないのに、
いつもコメントありがとうございます♪

私も、亡くなった父と同じで、
子供のころから成人するまで、酷い立ち眩みがありました。
息子にも遺伝してるんですよねぇ。
でも僕も息子も、全然嬉しいとは思ってないですよw
今年もよろしくお願いします。
北海道は雪凄いですね(≧∇≦)
大変でしょうが、
どうかお身体に気を付けてください!
  • YASU
  • 2015-01-17 16:52
  • URL
a
b

はじめまして

YASUさんこんばんは
訪問&コメありがとうございますm(_ _)m
ナーキーさんのおかげで、ブログのつながりができました。
これからもよろしくお願いします。
リンクさせていただきます。

  • ひろにぃ
  • 2015-01-22 00:54
  • URL
a
b

ひろにぃさん

コメントありがとうございます。
ひろにぃさんのお店の前を、
きっと何十回となく、
行き来してたんでしょうねぇ。
必ず食べに伺いますので、
そのときはよろしくお願いします^_^
  • YASU
  • 2015-01-22 09:12
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakurasaita123.blog.fc2.com/tb.php/231-0ebfb799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガン発生原因の第一位とは…!?

2015/01/11
今年の1月2日、科学雑誌「サイエンス」に
ガンという病気の発生原因の第一位は、
「細胞の突然変異」
により、偶然起こるものだと発表されました。




サイエンス誌に掲載された
C.トマセッティ氏とB.ボジェルスタイン氏の発表によると、
31種類のガンを調べたところ、
22種類において突然変異したDNAが人体の各部位において、
この結果が得られたということです。

つまり、ガンになる原因の第一位は、偶然によるものだとしているんです。

しかし、あくまで素人の私見ですが、
この発表には欠けている部分があるように感じます。
「突然変異」が起こるからガンになるのは確かでしょうが、
では、その「突然変異」はなぜ起こるのか。
それを掘り下げないと意味がないように思うんです。
「突然変異」はガン発生のきっかけであり、
原因とは言えないのではないか。

それが素人の私の素直な疑問です。

また、年々世界中で増え続けるガンの
「偶然の突然変異」が増え続ける理由は何なのでしょうか。
きっとこの両氏なら、
昔は検査技術が進んでなかったから発見できなかっただけで、
今の検査技術があれば、昔も今も発生件数はさほど変わらないと思う…
などと言われそうですよね。
でもそんな言葉、私には信じられません。

敢えて言います。
増え続ける「突然変異」の原因究明こそが、
問題の核心です。


この発表を受け、フランスの
『ニュースを見たければここから』と言われる新聞「ルモンド」では、
「発ガン性物質に汚染された環境で働く労働者がガンにかかる確率は、
会社幹部の10倍である事実をどうみるのか」と問うていて、
更には「いいえ、ガンは偶然の産物ではありません」とも発言。
サイエンス誌の発表に一石を投じています。

大気汚染2

また、このサイエンス誌の発表によって
原発、石綿、化学物質、殺虫剤などのガンを引き起こす有害物質を
放出する産業の関係者は笑みを浮かべているだろうとも言っています。



いまだ現代医療が克服できずにいる、
最悪死に至る病気の発生原因の第一位が偶然だなんて、
どうにも納得できないのは私だけではないと思いましたが、
ルモンドが代弁してくれ、
どうにか気持ちが収まった…という「サイエンス」の発表でした。


ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[編集]

コメント

偶然起きるとしたら、誰にでも起こりうるものであり、その時点で遺伝という要因は否定されてしまうような気がするんですが、どうでしょう。
その意味で、同感です。
  • マウントエレファント
  • 2015-01-11 22:10
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

いつも記事をアップするたびにコメントをありがとうございます。
「偶然の突然変異」が原因の第一位だということを言っています。
私の記事の説明不足ですが、
サイエンスには、下位の原因として、
有害化学物質であるとか、遺伝であるとかも肯定はしています。
しかし、それでも「偶然」が第一位なんて、
どう考えても納得できないんです。
それなら、年々増えていく理由がありません。
増えたり減ったりがランダムでないといけないと思うんですよね。
  • YASU
  • 2015-01-11 22:21
  • URL
a
b

YASUさん
更新されていたんですね。
今年もよろしくお願い致します~
はい 
第1位が偶然なんて科学者とは思えない発表ですね。
劣悪な環境でガンを発症した人達も
何だか泣き寝入りみたいに諦めろと言っているみたい。
ルモンドって新聞が突っ込み入れてくれて良かったですが
私もそれは信じられない思いです。

  • チカ
  • 2015-01-11 22:42
  • URL
a
b

チカさん

チカさん、お待たせしてすみませんm(__)m
まったくおっしゃる通りです。
偶然で片づけるなんて科学者の言い分ではありませんよね!
偶然に見えた現象にメスを入れて、
原因を追究するのが科学者のはずですから。
もっと患者さんに敬意をもって欲しいと思いました。
毎回、コメントを頂きありがとうございます♪
  • YASU
  • 2015-01-11 23:16
  • URL
a
b

ガン発生要因

>『ニュースを見たければここから』と言われる新聞「ルモンド」では、「発ガン性物質に汚染された環境で働く労働者がガンにかかる確率は、会社幹部の10倍である事実をどうみるのか」と問うていて、・・・

〇同感です。
 この記事で思い起こすのは、私たちの回りは化学物質に汚染され、発ガン物質だらけになっていることです。
 いい例が、発ガン物質の放射能が空気中で年々増えていますね。
 これは、原発利用、原爆実験などが原因と言われています。
 草々
  • ささげくん
  • 2015-01-12 08:54
  • URL
a
b

ささげくんさん

記事をあげるたびにコメントを頂き、
ありがとうございます。

放射能のことは、
関東にお住まいのささげくんさんなら、
関西在住の私よりも、
もっと実感されているでしょうね。

しかし、大気汚染や海洋汚染は
地球全体の問題です。
健康被害に直結するということを、
もっと声高にして欲しいと思います。
決して偶然で片付けてはいけません。
  • YASU
  • 2015-01-12 10:57
  • URL
a
b

こんばんわ

確かに偶然では納得できませぬφ(≖ω≖。)
実は身内に経験者がいるのですが、本人にはそれになる要素がいっぱいありますよ(笑)←ていいのか、悪いのか?生きてるからいいのかなあ(´ε`;)ウーン…

トンデモ発言をする学者も多いですね。困ったものです(+o+)
  • PHiRo♪
  • 2015-01-12 21:17
  • URL
a
b

PHiRo♪さん

今やガンという病気は3人に1人が罹る病気です。
私の父も肺がんで亡くなっています。
ホリスティック医学の世界では、
ガンは生活習慣病だと位置付けているほどです。
偶然ということを、立派な化学雑誌に発表し、
それを取り上げている事実に愕然とします。
コメントありがとうございます。
  • YASU
  • 2015-01-12 22:41
  • URL
a
b

2015年・・初ブログ♡お待ち致しておりました(笑)
偶然とか言われてもね~
なんだか・・気持ちが・・蛇の生殺し状態
解ったようなちーっとも解りましぇ~ん

とにかく・・今年も宜しくお願い致します🐕
  • マキシマス
  • 2015-01-16 06:33
  • URL
a
b

マキシマスさん

コメントありがとうございます♪
はい、初ブログですねぇw
大変申し訳ありません^_^;

でもね、確かに偶然だと堂々と発表したんですよね〜
何とも割り切れない発表に、
頭の中が???になるのは私だけ?って気持ちで
記事にしてみました〜
でも、同意してくださる方がいて本当にホッとしていますw
  • YASU
  • 2015-01-16 12:25
  • URL
a
b

こんばんわ。
サイエンスの学者さん方は、自分や大切な家族が
癌と診断されても、「偶然」と言うことができるの
だろうか?
と、思います。

hapikoは、YASUさんが以前ブログで紹介されていた、
ケリー・ターナー博士の「がんが自然に治る生き方」
を読んでます。とても勉強になります(^-^)
  • hapiko
  • 2015-01-16 21:24
  • URL
a
b

hapikoさん

まったく同感です。
どこか気の抜けた発表で、
他人ごとという感じが否めません。

あの本読んでおられるんですか!
分かりやすくていいですよね。
医学知識があろうがなかろうが、
こういう理屈抜きで納得できる本もありますからね。
情報は自分で選択して受けとらねばと思います。
  • YASU
  • 2015-01-16 21:38
  • URL
a
b

あれ?…書いたつもりのコメントがないわ( ̄▽ ̄)

私も危ないですw

父が肝臓がんで亡くなったのですが、私もやっぱり時々、肝臓の値が悪くなります。二人共アルコールを飲まないのに。そして同じく胆石持ちで。

こんな遺伝って引き継がなくて良いのにね〜って、よく言いますが、なんだか私、ちょっと嬉しい気持ちがあります。

ウフフなんの話だかずれていっています。今年もよろしくお願いします。
  • ミリわん
  • 2015-01-17 12:35
  • URL
a
b

ミリわんさん

たまにしか書かないのに、
いつもコメントありがとうございます♪

私も、亡くなった父と同じで、
子供のころから成人するまで、酷い立ち眩みがありました。
息子にも遺伝してるんですよねぇ。
でも僕も息子も、全然嬉しいとは思ってないですよw
今年もよろしくお願いします。
北海道は雪凄いですね(≧∇≦)
大変でしょうが、
どうかお身体に気を付けてください!
  • YASU
  • 2015-01-17 16:52
  • URL
a
b

はじめまして

YASUさんこんばんは
訪問&コメありがとうございますm(_ _)m
ナーキーさんのおかげで、ブログのつながりができました。
これからもよろしくお願いします。
リンクさせていただきます。

  • ひろにぃ
  • 2015-01-22 00:54
  • URL
a
b

ひろにぃさん

コメントありがとうございます。
ひろにぃさんのお店の前を、
きっと何十回となく、
行き来してたんでしょうねぇ。
必ず食べに伺いますので、
そのときはよろしくお願いします^_^
  • YASU
  • 2015-01-22 09:12
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakurasaita123.blog.fc2.com/tb.php/231-0ebfb799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YASU
FC2ブログへようこそ!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。