黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

お久しぶり~。病気かと思った~。
良かったよかった(^-^)
管理画面から足跡でアフィリエイトを残すに設定してください。
そうしたら私の臭い足跡が見えるから(^_-)-☆
  • ミス・プディング
  • 2014-12-07 16:23
  • URL
a
b

ミズ・プディングさん

相変わらず面白いセリフをおっしゃる!(笑)
でも、心配してくださってありがとうございました~
元気は元気なんですが、
物凄く忙しくて、中々blog更新できませんでした。
これからも、時々更新になりますが、よろしくお願いしますm(__)m
コメントをありがとうございます♪
  • YASU
  • 2014-12-07 16:47
  • URL
a
b

全て先生にお任せ

>「全て先生にお任せします!」と、患者が胸を張って潔さを見せていられた時代ではなくなったということのようですね。

●同感です。
 日本の医療の実態は、先日のガン治療報告とも関連しますが、知れば知るほどまかせられなくなっているのが真実と思われます。
 医者や医薬品会社のための医療になっていて、これじゃあ医療費がいくらあっても足りません。
 草々
  • ささげくん
  • 2014-12-07 18:49
  • URL
a
b

ささげくんさん

核心を衝いたコメントをありがとうございます。
おっしゃるように、医療はどこを向いて進んでるんでしょうか。
国民として情けなくなります。
  • YASU
  • 2014-12-07 21:03
  • URL
a
b

YASUさん
こんばんは~
待っていましたよ~

タミフルの話、マジっすか?と思いました。
何て薬が好きな国民なんでしょう。
医療側も認められている薬なら可能な限り出すんですね。
ささげくんがおっしゃるようにこれじゃ~いくらあっても足りませんわ。
どこの家にも飲まない薬がたくさん残っているに違いないのに。
「アナタの症状はゆっくり休めば治る」と言い切ってくれる医師
どこにもいないんでしょうね。
おちおち医者にも掛かれませんよ。

  • チカ
  • 2014-12-07 21:33
  • URL
a
b

チカさん

コメントありがとうございます♪
ホント、症状を抑える薬というのは、
どうしても自己免疫で改善できないときだけ使うべきなんでしょうけどね。
現実は、今でも医療機関の言うことに疑問を持たずに薬を飲み続け、
飲み切らないうちに止めてしまうんでしょうね。
根本的な解決策が必要ですね。
  • YASU
  • 2014-12-08 00:12
  • URL
a
b

強力すぎて、他の薬が効かなくなってしまうなんて恐ろしいですね。
患者もよく勉強しないとひどい目に合います。
  • マウントエレファント
  • 2014-12-08 05:34
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

コメントありがとうございます。
よく言われることですが、
薬は症状を緩和するために存在します。
病気になってからの対策なんですね。
経済的にも、病気にならないような生活を心掛けることが大切だと思います。
  • YASU
  • 2014-12-08 08:32
  • URL
a
b

三人の親の介護に関わるので、私は毎年ワクチンを打っています。これも本当は良くないものなのかしら?私がコケると家庭が回らないと思ってしまうからなのです。でも、実はちゃんと回ることも解っているのですがねぇ〜

今日の札幌は雪です。ヒラヒラ降っていて、家の中で見ている限りはキレイですw
  • ミリわん
  • 2014-12-13 11:49
  • URL
a
b

ミリわんさん

コメントありがとうございます。
ワクチン接種は、リスクがある割には効果がどうなんだろう…というのが私の感覚なんですよね。
ワクチンの型とウィルスの型がピッタリだとしても、インフルエンザに掛からない訳ではないというのが、どうにも割り切れなくて>_<

それなら、あらゆる病魔に対抗できる、免疫力を高める方に心血を注ぐ方が得策だと考えてるんですよね(^O^)

雪がチラチラですかぁ…
おうちのリフォームも完成されたようだし、外は寒くても、中はあったかくていいですよね(*^_^*)
  • YASU
  • 2014-12-13 13:58
  • URL
a
b

初めまして

こんにちは♪
コメント頂きつつ、読み逃げになっていてすみません

タミフルに限らず、日本は薬漬けなところがありますよね
予防でなく、治療
保険があるから、健康に投資は出来ない国民性になったのかもしれないですね^^;

インフルエンザ、今年も関東ではすでに流行っているようですが
わたしは今のとこ、かかったこともなく
やはり気楽体質だからかもと思っています(笑)
夫がかかっても伝染らずなので、インフルの免疫力が強いのかもしれません

連日寒いですが
温かくして師走を満喫されてくださいね^^
  • あっさむ
  • 2014-12-14 14:49
  • URL
a
b

あっさむさん

いつも美味しそうな記事を楽しみにしてます♪
コメントをありがとうございます(^.^)

言われるように、
健康保険のおかげで治療が安心して受けられる分、
予防に意識が向かなかったのかもしれませんね。

でもこれからの時代は
治療にはお金が掛かり過ぎるようになるかもしれません。
そのためにも、予防に精を出して、
健康に留意するべきでしょう。

お互い、元気で冬を乗り越えましょうね(*^。^*)
  • YASU
  • 2014-12-14 21:27
  • URL
a
b

こんばんは。
ニュースではインフルエンザの流行が始まったと連日報道されてますね。
hapikoは病院や施設勤務の時は強制的にインフルエンザワクチンを接種させられていましたが、今年は訪問看護の事業所が自己判断でよいとの事だったので、受けていません。
お野菜中心の食生活等で自分の免疫力を上げて、冬を元気に乗り越えたいと思っています!!
そんな事を医療従事者の間で話題にすると、変人扱いされますが…(^-^;)
  • hapiko
  • 2014-12-15 22:03
  • URL
a
b

hapikoさんさん

コメントをありがとうございます♪
医療機関は他よりもウィルスが蔓延してるということで、少しでも施設従事者に感染しないようにとの配慮なんでしょう。
今年は強制でなくて良かったですね(^_^)
  • YASU
  • 2014-12-15 22:56
  • URL
a
b

こんばんわ(*・ω・)ノ

いきなりすみません(;´Д`)
私、タミフル使ったばっかです。お医者さんはタミフルと一言も言わなかったけど、うちの家族情報によると、スバリタミフル(笑)

まあ、私の体力はご老人なみですが(*´艸`*)

薬にばかり頼るのは良くないですね。ちゃんと考えなきゃ(´ε`;)ウーン…

お医者さん、考えてくださいな(๑>∀<๑)
  • PHiRo♪
  • 2015-01-08 20:32
  • URL
a
b

PHiRo♪さん

コメントをありがとうございます。
お医者さんは厚労省の見解や
製薬会社の資料(営業マンのセールス)を見て判断されます。
理由は、それ以外に信頼できる方法がないからです。
いくら海外では「使わない方が良い」と言ってても、
日本医師会の判断は「使え」となっていれば使うのが普通です。
日本の制度を変えるか、
さもなければ自分で調べて判断するしか方法は無いんですね。
自分の身は自分で守らなければいけないというのが基本だと思います。
  • YASU
  • 2015-01-08 21:08
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T34] ◎タミフル インフルエンザ脳症◎

今年、凄い猛威で増え続けている インフルエンザ∑(OωO; ) そのインフルエンザ薬のタミフルの事を投稿されていました。 ビックリする事が多くて・・・ トラックバックします。 【ビックリお顔のパグちゃんです】 【寒くなっていますが・・気をつけよう~】 ニュースサイト「Credo」の記事を読んでいて、大変驚きました。日本の抗インフルエンザ薬「...

[T35] タミフル 日本のインフルエンザ予防接種率が凄い。

ニュースサイト「Credo」の記事を読んでいて、大変驚きました。日本の抗インフルエンザ薬「タミフル」の消費量は、全世界の75%を占めていると書いてあったからです!なんと、2位のアメリカでさえ20%の消費率だそうです。他国では、必要かそうでないかの見極めをしっかりするとのこと。理由は、タミフルの使用を多くすることで、インフルエンザウィルスが耐性を獲得し、薬が効かなくなってしまうことを恐れている...
トラックバック URL
http://sakurasaita123.blog.fc2.com/tb.php/229-37ecf569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タミフル インフルエンザ脳症

2014/12/06
ニュースサイト「Credo」の記事を読んでいて、
大変驚きました。

日本の抗インフルエンザ薬
「タミフル」の消費量は、
全世界の75%を占めている
と書いてあったからです!


なんと、
2位のアメリカでさえ20%の消費率だそうです。


他国では、必要かそうでないかの見極めを
しっかりするとのこと。
理由は、タミフルの使用を多くすることで、
インフルエンザウィルスが耐性を獲得し、
薬が効かなくなってしまうことを
恐れているからだそうです。

かつての日本でも、
抗生物質多用による薬剤耐性が増え、
結果として院内感染が社会問題になっていました。



米国アメリカ疾病管理予防センター(CDC)が提唱する
抗インフルエンザ薬を使用すべき対象は、

・入院を必要とするような重症な人
・65歳以上の人や5歳未満、特に2歳未満の小児
・妊婦
・気管支喘息、糖尿病、慢性の心臓病など持病がある人
・HIVなどによって免疫力が落ちている人

となっているそうで、
普段健康体でいる青年や成人は
含まれていません。

しかし、他国では必要のない人にまで
日本では投与されていると記事にありました。

本来、自己免疫が備わっていることで、
健康体の人であれば自己治癒するはずのインフルエンザ。
放っておいても回復するような、
軽度の感染者にも使われているという
日本の現状をどう捉えるべきでしょうか。

厚労省のガイドラインでは、
インフルエンザ合併症で最も怖い
「インフルエンザ脳症の治療」として、
抗インフルエンザ薬を推奨しています。

NPO法人医薬ビジランスセンターの見解では、
「くすり」は「リスク」だと言われるように、
「タミフル」を使ってインフルエンザを治療したとしても、
「インフルエンザ脳症」を
治癒させることはできないとしています。



患者に親切な治療ととるか、
無駄な治療ととるかは意見の分かれるところですが、
薬害タミフル脳症被害者の会では、
その判断は医師でも難しい部分が多い
といっています。

病気になって医療機関を訪れ、
治療の内容を理解せずに
「全て先生にお任せします!」
と、患者が胸を張って潔さを見せていられた時代では
なくなったということのようですね。



ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[編集]

コメント

お久しぶり~。病気かと思った~。
良かったよかった(^-^)
管理画面から足跡でアフィリエイトを残すに設定してください。
そうしたら私の臭い足跡が見えるから(^_-)-☆
  • ミス・プディング
  • 2014-12-07 16:23
  • URL
a
b

ミズ・プディングさん

相変わらず面白いセリフをおっしゃる!(笑)
でも、心配してくださってありがとうございました~
元気は元気なんですが、
物凄く忙しくて、中々blog更新できませんでした。
これからも、時々更新になりますが、よろしくお願いしますm(__)m
コメントをありがとうございます♪
  • YASU
  • 2014-12-07 16:47
  • URL
a
b

全て先生にお任せ

>「全て先生にお任せします!」と、患者が胸を張って潔さを見せていられた時代ではなくなったということのようですね。

●同感です。
 日本の医療の実態は、先日のガン治療報告とも関連しますが、知れば知るほどまかせられなくなっているのが真実と思われます。
 医者や医薬品会社のための医療になっていて、これじゃあ医療費がいくらあっても足りません。
 草々
  • ささげくん
  • 2014-12-07 18:49
  • URL
a
b

ささげくんさん

核心を衝いたコメントをありがとうございます。
おっしゃるように、医療はどこを向いて進んでるんでしょうか。
国民として情けなくなります。
  • YASU
  • 2014-12-07 21:03
  • URL
a
b

YASUさん
こんばんは~
待っていましたよ~

タミフルの話、マジっすか?と思いました。
何て薬が好きな国民なんでしょう。
医療側も認められている薬なら可能な限り出すんですね。
ささげくんがおっしゃるようにこれじゃ~いくらあっても足りませんわ。
どこの家にも飲まない薬がたくさん残っているに違いないのに。
「アナタの症状はゆっくり休めば治る」と言い切ってくれる医師
どこにもいないんでしょうね。
おちおち医者にも掛かれませんよ。

  • チカ
  • 2014-12-07 21:33
  • URL
a
b

チカさん

コメントありがとうございます♪
ホント、症状を抑える薬というのは、
どうしても自己免疫で改善できないときだけ使うべきなんでしょうけどね。
現実は、今でも医療機関の言うことに疑問を持たずに薬を飲み続け、
飲み切らないうちに止めてしまうんでしょうね。
根本的な解決策が必要ですね。
  • YASU
  • 2014-12-08 00:12
  • URL
a
b

強力すぎて、他の薬が効かなくなってしまうなんて恐ろしいですね。
患者もよく勉強しないとひどい目に合います。
  • マウントエレファント
  • 2014-12-08 05:34
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

コメントありがとうございます。
よく言われることですが、
薬は症状を緩和するために存在します。
病気になってからの対策なんですね。
経済的にも、病気にならないような生活を心掛けることが大切だと思います。
  • YASU
  • 2014-12-08 08:32
  • URL
a
b

三人の親の介護に関わるので、私は毎年ワクチンを打っています。これも本当は良くないものなのかしら?私がコケると家庭が回らないと思ってしまうからなのです。でも、実はちゃんと回ることも解っているのですがねぇ〜

今日の札幌は雪です。ヒラヒラ降っていて、家の中で見ている限りはキレイですw
  • ミリわん
  • 2014-12-13 11:49
  • URL
a
b

ミリわんさん

コメントありがとうございます。
ワクチン接種は、リスクがある割には効果がどうなんだろう…というのが私の感覚なんですよね。
ワクチンの型とウィルスの型がピッタリだとしても、インフルエンザに掛からない訳ではないというのが、どうにも割り切れなくて>_<

それなら、あらゆる病魔に対抗できる、免疫力を高める方に心血を注ぐ方が得策だと考えてるんですよね(^O^)

雪がチラチラですかぁ…
おうちのリフォームも完成されたようだし、外は寒くても、中はあったかくていいですよね(*^_^*)
  • YASU
  • 2014-12-13 13:58
  • URL
a
b

初めまして

こんにちは♪
コメント頂きつつ、読み逃げになっていてすみません

タミフルに限らず、日本は薬漬けなところがありますよね
予防でなく、治療
保険があるから、健康に投資は出来ない国民性になったのかもしれないですね^^;

インフルエンザ、今年も関東ではすでに流行っているようですが
わたしは今のとこ、かかったこともなく
やはり気楽体質だからかもと思っています(笑)
夫がかかっても伝染らずなので、インフルの免疫力が強いのかもしれません

連日寒いですが
温かくして師走を満喫されてくださいね^^
  • あっさむ
  • 2014-12-14 14:49
  • URL
a
b

あっさむさん

いつも美味しそうな記事を楽しみにしてます♪
コメントをありがとうございます(^.^)

言われるように、
健康保険のおかげで治療が安心して受けられる分、
予防に意識が向かなかったのかもしれませんね。

でもこれからの時代は
治療にはお金が掛かり過ぎるようになるかもしれません。
そのためにも、予防に精を出して、
健康に留意するべきでしょう。

お互い、元気で冬を乗り越えましょうね(*^。^*)
  • YASU
  • 2014-12-14 21:27
  • URL
a
b

こんばんは。
ニュースではインフルエンザの流行が始まったと連日報道されてますね。
hapikoは病院や施設勤務の時は強制的にインフルエンザワクチンを接種させられていましたが、今年は訪問看護の事業所が自己判断でよいとの事だったので、受けていません。
お野菜中心の食生活等で自分の免疫力を上げて、冬を元気に乗り越えたいと思っています!!
そんな事を医療従事者の間で話題にすると、変人扱いされますが…(^-^;)
  • hapiko
  • 2014-12-15 22:03
  • URL
a
b

hapikoさんさん

コメントをありがとうございます♪
医療機関は他よりもウィルスが蔓延してるということで、少しでも施設従事者に感染しないようにとの配慮なんでしょう。
今年は強制でなくて良かったですね(^_^)
  • YASU
  • 2014-12-15 22:56
  • URL
a
b

こんばんわ(*・ω・)ノ

いきなりすみません(;´Д`)
私、タミフル使ったばっかです。お医者さんはタミフルと一言も言わなかったけど、うちの家族情報によると、スバリタミフル(笑)

まあ、私の体力はご老人なみですが(*´艸`*)

薬にばかり頼るのは良くないですね。ちゃんと考えなきゃ(´ε`;)ウーン…

お医者さん、考えてくださいな(๑>∀<๑)
  • PHiRo♪
  • 2015-01-08 20:32
  • URL
a
b

PHiRo♪さん

コメントをありがとうございます。
お医者さんは厚労省の見解や
製薬会社の資料(営業マンのセールス)を見て判断されます。
理由は、それ以外に信頼できる方法がないからです。
いくら海外では「使わない方が良い」と言ってても、
日本医師会の判断は「使え」となっていれば使うのが普通です。
日本の制度を変えるか、
さもなければ自分で調べて判断するしか方法は無いんですね。
自分の身は自分で守らなければいけないというのが基本だと思います。
  • YASU
  • 2015-01-08 21:08
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T34] ◎タミフル インフルエンザ脳症◎

今年、凄い猛威で増え続けている インフルエンザ∑(OωO; ) そのインフルエンザ薬のタミフルの事を投稿されていました。 ビックリする事が多くて・・・ トラックバックします。 【ビックリお顔のパグちゃんです】 【寒くなっていますが・・気をつけよう~】 ニュースサイト「Credo」の記事を読んでいて、大変驚きました。日本の抗インフルエンザ薬「...

[T35] タミフル 日本のインフルエンザ予防接種率が凄い。

ニュースサイト「Credo」の記事を読んでいて、大変驚きました。日本の抗インフルエンザ薬「タミフル」の消費量は、全世界の75%を占めていると書いてあったからです!なんと、2位のアメリカでさえ20%の消費率だそうです。他国では、必要かそうでないかの見極めをしっかりするとのこと。理由は、タミフルの使用を多くすることで、インフルエンザウィルスが耐性を獲得し、薬が効かなくなってしまうことを恐れている...
トラックバック URL
http://sakurasaita123.blog.fc2.com/tb.php/229-37ecf569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YASU
FC2ブログへようこそ!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。