黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

昔アルバイトで水道メーターの検針をした事があり担当地区に養豚場がありました
一日に一度は豚舎の掃除をしているようでしたが一瞬でもそこに居たくない程の凄い臭いでした
汚れた狭い囲いの中に一日中いる豚さん達のストレスは相当な物だと思いました
特にストレスを感じて体調を崩してしまう生き物だと聞いた事が有ります
薬が沢山混ざった物を食べさせられてる豚さんも可哀相だし そういう豚肉は食べたいと思えないです
  • 山猫
  • 2014-11-14 19:57
  • URL
a
b

お早うございます

不健康な豚による豚骨スープは、いただけませんね。
そう思うと、怖くなりました。
やっぱり汁はとりすぎないようにします。
  • マウントエレファント
  • 2014-11-15 05:33
  • URL
a
b

出荷されたブタは薬まみれ

「当然、出荷されたブタは薬まみれ」

確かにそうだと思います。
防御策としては、できるだけスープは飲まないことですかね。

私は塩分を取らないように、飲むのは少しだけにしていますが。
草々
  • ささげくん
  • 2014-11-15 07:35
  • URL
a
b

山猫さん

コメントありがとうございます。
今でこそ安全意識が高まってきて、養豚の在り方は改善されてきているようですが、その当時なら今よりずっと酷い飼育をされてたでしょうねぇ。
確かに、いつか出荷する訳だから、個体それぞれに感情移入してはいけないんでしょうが、『生ある命』だという認識は希薄だったのかもしれませんね。
  • YASU
  • 2014-11-15 08:06
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

キレイに飾り付けされたラーメン鉢認識だけ目を奪われてしまうと、とんでもないものを口にしてしまうのかもしれません。
怖いのは、提供する側がそういったことを認識しているのかどうか分からないことですね。
いつもコメントありがとうございます!
  • YASU
  • 2014-11-15 08:09
  • URL
a
b

ささげくんさん

いつもコメント本当にありがとうございます。
外食するときにリスクは避けられないという覚悟が必要だと思います。
ささげくんさんは、きっと農作業で爽やかな汗を流されておられることと思います。
そういう、排毒に目を向ける方が大切な気がしますね。
  • YASU
  • 2014-11-15 08:16
  • URL
a
b

ラーメン屋の店主は長生きしない。。。っていろいろ理由はありそうですが^^;トラックバックします!
  • hanahana358
  • 2014-11-17 22:19
  • URL
a
b

hanahanaさん

ご丁寧なコメントありがとうございます♪
私こそ、いつもトラックバックで使わせて頂きお世話になってます(*^_^*)
  • YASU
  • 2014-11-17 22:41
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T31] ラーメン出汁 Soup

豚をはじめ動物飼料がほとんど遺伝子組み換え飼料になってきました。アメリカのnonGMO大豆の生産量は全体の5%前後 遺伝子組み換え食品の怖さは、合成されるたんぱく質の影響が未知数にわからないこと。 抗生物質投与もさることながら動物たちの受難は続く。 豚骨スープは美味しいけど、浮かれて食べ歩きばかりはしていられないかもw 安全な飼育方法にこだわった物を探し続け、支持したいです。 ラー...
トラックバック URL
http://sakurasaita123.blog.fc2.com/tb.php/222-e11c323d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラーメン出汁 Soup

2014/11/14
ラーメン店特集って、よくテレビでやりますよね^ ^
13日の朝の番組でも、地元大阪のラーメン店を二軒紹介していました。

その内の一軒ではトンコツからスープを作ってたんですが、、
一般のお店の2倍から3倍のトンコツから作っているので、
スープは濃厚だと笑顔で店主さんが話しておられました。



でもその笑顔を見て少し不安になったんですが・・・
そのブタって、安全に飼育されたブタだったんでしょうか?

ブタの飼育のイメージって、
狭くジメジメした場所に汚物まみれで飼われている、そんな不潔なイメージありませんか?

でも野生のブタはとても神経質で、
そんなイメージとはかけ離れた清潔な動物だそうです。

それが、生産効率を上げるため、
またはコストパフォーマンスを上げるため、
皆さんがイメージするような飼育をするんですね。




不潔で狭く、個体同士がひしめくような環境で飼われたブタ・・・
物凄いストレスに晒されます。

結果、病気の流行が後を絶ちません。
その対策として、エサに混ぜるというやり方で抗生物質などの薬品を大量投与をするわけです。

当然、出荷されたブタは薬まみれ(*_*;
そんなブタの骨だったとしたら、そこから出るスープは・・・
私だったら、絶対に口に入れたくはありません。


今やブランド豚が大流行(おおはやり)!
だって、みんな安全な豚を食べたいんですもんね(*^。^*)


ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村









[編集]

コメント

昔アルバイトで水道メーターの検針をした事があり担当地区に養豚場がありました
一日に一度は豚舎の掃除をしているようでしたが一瞬でもそこに居たくない程の凄い臭いでした
汚れた狭い囲いの中に一日中いる豚さん達のストレスは相当な物だと思いました
特にストレスを感じて体調を崩してしまう生き物だと聞いた事が有ります
薬が沢山混ざった物を食べさせられてる豚さんも可哀相だし そういう豚肉は食べたいと思えないです
  • 山猫
  • 2014-11-14 19:57
  • URL
a
b

お早うございます

不健康な豚による豚骨スープは、いただけませんね。
そう思うと、怖くなりました。
やっぱり汁はとりすぎないようにします。
  • マウントエレファント
  • 2014-11-15 05:33
  • URL
a
b

出荷されたブタは薬まみれ

「当然、出荷されたブタは薬まみれ」

確かにそうだと思います。
防御策としては、できるだけスープは飲まないことですかね。

私は塩分を取らないように、飲むのは少しだけにしていますが。
草々
  • ささげくん
  • 2014-11-15 07:35
  • URL
a
b

山猫さん

コメントありがとうございます。
今でこそ安全意識が高まってきて、養豚の在り方は改善されてきているようですが、その当時なら今よりずっと酷い飼育をされてたでしょうねぇ。
確かに、いつか出荷する訳だから、個体それぞれに感情移入してはいけないんでしょうが、『生ある命』だという認識は希薄だったのかもしれませんね。
  • YASU
  • 2014-11-15 08:06
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

キレイに飾り付けされたラーメン鉢認識だけ目を奪われてしまうと、とんでもないものを口にしてしまうのかもしれません。
怖いのは、提供する側がそういったことを認識しているのかどうか分からないことですね。
いつもコメントありがとうございます!
  • YASU
  • 2014-11-15 08:09
  • URL
a
b

ささげくんさん

いつもコメント本当にありがとうございます。
外食するときにリスクは避けられないという覚悟が必要だと思います。
ささげくんさんは、きっと農作業で爽やかな汗を流されておられることと思います。
そういう、排毒に目を向ける方が大切な気がしますね。
  • YASU
  • 2014-11-15 08:16
  • URL
a
b

ラーメン屋の店主は長生きしない。。。っていろいろ理由はありそうですが^^;トラックバックします!
  • hanahana358
  • 2014-11-17 22:19
  • URL
a
b

hanahanaさん

ご丁寧なコメントありがとうございます♪
私こそ、いつもトラックバックで使わせて頂きお世話になってます(*^_^*)
  • YASU
  • 2014-11-17 22:41
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T31] ラーメン出汁 Soup

豚をはじめ動物飼料がほとんど遺伝子組み換え飼料になってきました。アメリカのnonGMO大豆の生産量は全体の5%前後 遺伝子組み換え食品の怖さは、合成されるたんぱく質の影響が未知数にわからないこと。 抗生物質投与もさることながら動物たちの受難は続く。 豚骨スープは美味しいけど、浮かれて食べ歩きばかりはしていられないかもw 安全な飼育方法にこだわった物を探し続け、支持したいです。 ラー...
トラックバック URL
http://sakurasaita123.blog.fc2.com/tb.php/222-e11c323d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YASU
FC2ブログへようこそ!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。