黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

コメント

色々と手を加えられたそれって…
形状は『トウモロコシだと思いますが食物とは思えないです(;^ω^)
子供の頃 田舎の親戚のオバサンが蒸かしてくれた『とうみぎ』は虫食いがありました
そして虫食いのとうみぎ程 甘かったです
叶う事は無いけどもう一度食べてみたいです
  • 山猫
  • 2014-11-06 19:47
  • URL
a
b

山猫さん

コメントありがとうございます。
昔なら遺伝子組替なんて考えられなかったですもんね。
でも山猫さんは『とうみぎ』って言ったんですね^_^
私は大阪と京都で過ごしてましたが、子供の頃は『とうきび』と言ってました♪
  • YASU
  • 2014-11-06 20:09
  • URL
a
b

あ。北海道も、とうきびですよ。

地元野菜だけで、とうきびはまかなえる。そんな恵まれた環境にいるのだと感謝しなければならない時代になったのですね。
  • ミリわん
  • 2014-11-06 22:32
  • URL
a
b

ミリわんさん

北海道は何でも美味しい!(笑)

やっぱり、とうきびなんですね^_^
でもよく考えたら、
私は子供の頃に『なんば』と呼んでましたねぇ^_^;
とうきびは、きっと大人になってからテレビで覚えたようです。もう昔の話で、ちょっと混乱してました。
申し訳ありませんm(_ _)m
今日もコメントありがとうございます♪
  • YASU
  • 2014-11-06 22:56
  • URL
a
b

『とうみぎ』は一部地域で舌が回らない幼子に合わせて使った言葉だと思います

例えばトロルがトトロになった様に・・・
  • 山猫
  • 2014-11-07 01:10
  • URL
a
b

そんなのもはやトウモロコシとはいえないですよね。
菓子の原材料にも使われていれば、どれくらい摂取することになるやら。
  • マウントエレファント
  • 2014-11-07 04:19
  • URL
a
b

山猫さん

再コメントをありがとうございます!
なるほど…そういうことだったんですね^_^
地域地域で、そういう言葉はあると思うんですよね。
また、そういうコメントを頂くことが、色んな場所から頂けるBlogの素敵なところだと思ってます(*^_^*)
でも、トロルがトトロになったのは知りませんでした!
一つ賢くなりました( ´ ▽ ` )
  • YASU
  • 2014-11-07 07:29
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

そうなんですよね。
私達は知らない間に、多くの遺伝子組替…身体に入ったあと、どのように身体に影響するか誰も知らないモノを食べているかもしれないんです。
何年、何十年も経ったときに、何もなければいいがと思ってしまいます。
今日もコメントありがとうございます!
  • YASU
  • 2014-11-07 07:43
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T28] 虫は苦手だけど ~トラックバックです~

小学校の低学年までは昆虫が苦手と云う事は無かった バッタやカマキリを素手で捕まえ 芋虫や毛虫を手のひらにのせ 蝶やトンボを追いかけて遊んでいた それが何時の頃からか分からないが昆虫が苦手になっていた 特に細長くて足も無いのにモニョモニョと動くアレ キャベツを剥けば出てくる 栗を剥けば出てくる 山椒の葉では角が生えたアレがモシャモシャと葉っぱを食べてる 山歩きでビッチ...
トラックバック URL
http://sakurasaita123.blog.fc2.com/tb.php/212-1b5bdb59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遺伝子組替トウモロコシ

2014/11/06
10月31日の毎日新聞の記事によると、
アメリカ産のトウモロコシの93%が遺伝子組替作物
だと報じています。

その遺伝子組替も進化していて、
作付されたトウモロコシの殆どが
『スタック』であり『ダブル』だそうです。



『スタック』・・・
それは除草剤耐性と害虫抵抗性の二つの性質を持たせた品種のこと。
『ダブル』は、スタックである上に、害虫に作用する遺伝子が二つ組み込まれたもの。
この遺伝子は、特定の害虫が食べると死ぬたんぱく質(Btたんぱく質)を作ります。
一つの遺伝子が害虫に効かなくなっても、
もう一方の遺伝子が虫食いを防ぐ仕組みだということです。

ではなぜ『ダブル』なのか。
数年前にBtたんぱく質が効かない害虫の出現が報告されました。
その、組み込む遺伝子の複数化は避けられない流れだと話すのは、世界の遺伝子組替えバイオ事業の雄であり、米アグリ事業大手のモンサント社モンマス研修センターのトロイ・コジャー所長。
しかし、その事業のあり方については批判する専門家があとを絶ちません。



YouTubeより

モンサント社のバイオ事業の在り方については、
以前はマイケル・ムーア監督の「ザ・コーポレーション」(上記YouTube)という映画で取りざたされていましたが、
最近では
映画『モンサントの不自然な食べもの』公式サイト
という新しい映画でも詳しく述べらています。
興味のある方は、ぜひ覗いてみてくださいね♪


ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[編集]

コメント

色々と手を加えられたそれって…
形状は『トウモロコシだと思いますが食物とは思えないです(;^ω^)
子供の頃 田舎の親戚のオバサンが蒸かしてくれた『とうみぎ』は虫食いがありました
そして虫食いのとうみぎ程 甘かったです
叶う事は無いけどもう一度食べてみたいです
  • 山猫
  • 2014-11-06 19:47
  • URL
a
b

山猫さん

コメントありがとうございます。
昔なら遺伝子組替なんて考えられなかったですもんね。
でも山猫さんは『とうみぎ』って言ったんですね^_^
私は大阪と京都で過ごしてましたが、子供の頃は『とうきび』と言ってました♪
  • YASU
  • 2014-11-06 20:09
  • URL
a
b

あ。北海道も、とうきびですよ。

地元野菜だけで、とうきびはまかなえる。そんな恵まれた環境にいるのだと感謝しなければならない時代になったのですね。
  • ミリわん
  • 2014-11-06 22:32
  • URL
a
b

ミリわんさん

北海道は何でも美味しい!(笑)

やっぱり、とうきびなんですね^_^
でもよく考えたら、
私は子供の頃に『なんば』と呼んでましたねぇ^_^;
とうきびは、きっと大人になってからテレビで覚えたようです。もう昔の話で、ちょっと混乱してました。
申し訳ありませんm(_ _)m
今日もコメントありがとうございます♪
  • YASU
  • 2014-11-06 22:56
  • URL
a
b

『とうみぎ』は一部地域で舌が回らない幼子に合わせて使った言葉だと思います

例えばトロルがトトロになった様に・・・
  • 山猫
  • 2014-11-07 01:10
  • URL
a
b

そんなのもはやトウモロコシとはいえないですよね。
菓子の原材料にも使われていれば、どれくらい摂取することになるやら。
  • マウントエレファント
  • 2014-11-07 04:19
  • URL
a
b

山猫さん

再コメントをありがとうございます!
なるほど…そういうことだったんですね^_^
地域地域で、そういう言葉はあると思うんですよね。
また、そういうコメントを頂くことが、色んな場所から頂けるBlogの素敵なところだと思ってます(*^_^*)
でも、トロルがトトロになったのは知りませんでした!
一つ賢くなりました( ´ ▽ ` )
  • YASU
  • 2014-11-07 07:29
  • URL
a
b

マウントエレファントさん

そうなんですよね。
私達は知らない間に、多くの遺伝子組替…身体に入ったあと、どのように身体に影響するか誰も知らないモノを食べているかもしれないんです。
何年、何十年も経ったときに、何もなければいいがと思ってしまいます。
今日もコメントありがとうございます!
  • YASU
  • 2014-11-07 07:43
  • URL
a
b

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T28] 虫は苦手だけど ~トラックバックです~

小学校の低学年までは昆虫が苦手と云う事は無かった バッタやカマキリを素手で捕まえ 芋虫や毛虫を手のひらにのせ 蝶やトンボを追いかけて遊んでいた それが何時の頃からか分からないが昆虫が苦手になっていた 特に細長くて足も無いのにモニョモニョと動くアレ キャベツを剥けば出てくる 栗を剥けば出てくる 山椒の葉では角が生えたアレがモシャモシャと葉っぱを食べてる 山歩きでビッチ...
トラックバック URL
http://sakurasaita123.blog.fc2.com/tb.php/212-1b5bdb59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YASU
FC2ブログへようこそ!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。