黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

生マッコリ

2014/11/18
ある商事会社から、「マッコリ」のリーフレットが送られてきました。
実は私はここの顧客名簿に載っているんです。



以前、ラジオ番組のゲストとして、
その商事会社の代表者が出演されていて、


『韓国に旅行に行ったときに素晴らしいマッコリに出会った。
それを日本に輸入したいと説得するのに何度もあしげく通って、
ようやく口説き落として輸入できるようになった。
昔から伝統的な製法にこだわったからこその味わいがあり、
とても美味しいマッコリです。』



と言われていたので、思わず直ぐに電話で申し込んだんです。
届いたマッコリを見て愕然!(@_@;)
伝統とは程遠い添加物が入っているではありませんか!
それがコレ。




アスパルテームにLフェニルアラニン・・・
アスパルテームに関しては、6月26日の記事(←クリックすると飛びます)
に書いた通り、アレルギーの原因物質として指摘されており、
また頭痛や吐き気、睡眠または記憶障害、視力低下など、
アメリカ食品医薬品局(FDA)に報告が寄せられている人口甘味料
です。


また、L-フェルニアラニンとはアスパルテームの代謝物で、
非常に厳格な食事療法を要する代謝異常疾患
『フェニルケトン尿症』に関わる物質です。
難病悪化にもなりうるので
『L-フェルニアラニン』という表示が義務付けられています。


そんなトンデモな添加物が入ったマッコリが、
なぜ伝統的な作り方なんでしょうか?
残念ながら、日本で流通している殆どのマッコリはコレで甘さを出しています・・・


3月31日の記事(←クリックすると飛びます)に、
私が見つけたアスパルテームを使ってないマッコリを載せているので、
良かったら参考になさってください(*^-^*)

ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[編集]
関連記事

地酒 純米酒

2014/08/21
7月13日の記事にも触れましたが、私は地酒と呼ばれる日本酒が大好きなんです。
理由は・・・

とても美味しいから!(笑)

特にこだわって選ぶのは『純米酒』というカテゴリー。
ん? 日本酒が米から作られてるなんて当たり前でしょ!?
そう思ったアナタは素人です(笑)

確かに元は米を発酵して作るんですが、
味を均一化したり香りを良くするために(メーカーではそう言ってます)糖分を加えたり、トウモロコシなどで作った醸造用アルコールを足したりするんです。
私はメーカーの説明に耳を貸さず、
昔からの日本伝統の製法である『純米酒』、つまり米と米麹だけで作った地酒のみを愛飲しています。
自然志向の私としては、不要な添加物が無い純米酒は立派な自然食なんですよね。
ましてや、雑味を省いた純米吟醸酒や純米大吟醸酒などは至高の自然飲料だと思っています。


ま、素人のコダワリですよね(*^。^*)

当然、添加物が無いので仕込み米が多く要る分原価が高い。
結果として売価も一般の醸造酒よりも割高になるのが普通です。

ね?
値段が高けりゃ、余計に美味しい気になるってもんでしょうが~(笑)

普通の醸造酒は、一升瓶(1.8L)で2000円前後するんじゃないかと思うし、純米酒になると2500~3000円くらいはするのが普通だと思います。
ところがスーパーなどの酒売り場では、紙パック詰めで堂々と『純米酒』が1000円以下で売られてるではありませんか!




?????

ちょっとおかしくないですか?
きっと、とんでもなカラクリがあるんじゃないかと疑ってしまいます。

以前に、吟醸酒にするために米を削った残りの米の削りクズを使って仕込むんだと聞いたことがありますが・・・
どなたか、私が納得するような筋の通った説明をして頂けませんか~?(^-^;

ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村





[編集]
関連記事

日本酒 地酒

2014/07/13
昔、日本酒が臭くて呑めなかったときがありました。
元々アルコールに弱いということもあり、
癇酒を口元に運んでくると、喉の奥から何かが込みあがってくる違和感がありました。
そのため、ずっと日本酒は自分の身体に合わない・・・
そう思い込んでいました。

ところが、
ある会合のあとの食事会で、勧められて地酒を呑むことになったのです。
『もし飲めなかった飲んでやるから一口だけでも飲んでみろ』と言われ、恐る恐る鼻を近づけて香りを嗅いでみると・・・

なんと、かつて嗅いだことのない芳醇な香りが!
今まで飲んだ嫌な匂いの日本酒とは全くの別物(@_@;)
飲んでみると、これまた最高*\(^o^)/*
こんなに美味しい飲み物は飲んだことがない!

それから地酒にはまっちゃったんですよね~♪
最初にハマったそのときの地酒が、
この高知の『酔鯨』
今でもたまに買って飲んでます♪



ここがスタートで、これからずっと地酒を愛することになりました(#^.^#)
今まで臭いと感じてたお酒とは造り方が全然違うことを知りました。
その知らなかった事実を知っていくことで、今まで何故匂いだけでもダメだった日本酒がナゼ美味しいと感じたのか…
ますます地酒の奥深さに感銘を受けていくことになるんですよね~(o^^o)



ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリックありがとうございます♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[編集]
関連記事

クォーサー・ワイン

2014/05/03
先日、チリの自然派ワイン「QASAR WINE」の試飲会があり、頂いてきました。
品質管理は近代化されていながらも、製造過程はできるだけ自然に近い形で生産しているワイナリーとのことでした。
葡萄の木の下草も、薬を使わずに山羊を使った除草をする、ボトルのコルクの品質もしっかりと管理するなど、他にも書ききれないほどの拘りがあり、2012年には、ドイツで行われた品評会で、チリのワイナリーのナンバーワンに選ばれたワイナリーです。





敢えてオーガニックと表記しないのもこだわりだとか。
飲めばどれだけマジメに作ったワインなのかは納得できました♪



良いものは品質が良く値段が安い。
これは船井幸雄氏が語った良品の定義ですが、まさにそれを地でいったワインでした。
美味しかった~(⌒▽⌒)


ランキングに参加中!
⇓ ポチッとお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
[編集]
関連記事

オーガニックワイン

2014/04/22
オーガニックワインを飲んでいます。
厳しい規制のある有機栽培によって作られている美味しいワインです。

しかし、そのオーガニックワインにも保存料として亜硫酸塩が入っているので、ちょっと誤解があるようですね。
最近では保存料無添加のワインもありますが、熟成する酵母の死んでしまったそれは、どうも安全なワインとは言えないようです。
実は昔ながらの硫黄を燃やした気体「二酸化硫黄SO2」と、化学的に合成された「メタ重亜硫酸カリウム」のどちらも同じ亜硫酸塩との表示のため誤解があるようですが、実際には大きな隔たりがあります。



ワイン作りにおいて自然発生する自然の保存料「二酸化硫黄」。生きた酵母の過剰な働きを止める意味でも保存料は必須となります。だから、マジメに作ったオーガニックワインには亜硫酸塩使用の文字が入っているんですね。でも日本の合成でも構わない基準の四分の一以下の量が自然の形でしか入っていません。
これで美味しくないはずはない!



この「ステラー・オーガニック ムーンライトシラーズ」は生産者を守るフェア・トレード。社会のために飲んでいるという満足感も味あわせてくれます。それでいて1000円程度。
超オススメです!


お帰りに ⇓ ポチッとお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
[編集]
関連記事

プロフィール

YASU
FC2ブログへようこそ!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。