黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

パレートの法則 Vilfredo Pareto

2014/10/03
「80対20の法則」とも言われる「パレートの法則」をご存じですか?
経済学者ヴィルフレート・パレート(Vilfredo Pareto)が、世界中の富の8割を2割の人で占めていることを提唱した法則です。



どんなに暑い真夏の昼間でも、せっせと行列をなして動き回っている働きアリにしても、実際に働いているアリはその中の20%だけで、残りの80%はただ忙しそうにウロウロしているだけということです。
これは、その20%のアリだけを隔離して働かせても、結果はその中の80%は遊んでしまうようになり、20%のアリが80%の食べ物を運んでくる結果になるそうです。



しかし、これはなんでもかんでも20%:80%に分かれるということを指している訳ではないようです。
投資や努力のわずかな部分が、大部分の報酬や結果に結びつくということのようですね。
なので不均衡の法則とも言われています。

このパレートの法則で分かることは、例えば
企業の社員の20%が、全体の80%の売り上げに貢献している、
blog訪問者だと、上位20%にいる人が、全体の80%を占めている・・・そんなことでしょうか。




組織での改善を目指そうすると、その中の中心をなす部分の20%を改善することが全体の改善に繋がっていくということなので、この法則を知っていると無駄な努力をせずに組織を改善できるようになりますよね!
経営者の方、仕事のできない人を無理やりさせようとするよりも、できる20%の人のサポートをする方が効率的かもしれませんね!


ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[編集]
関連記事

守破離(しゅはり)

2014/08/28
皆さんは『守・破・離』という言葉をご存じでしょうか。
武道や茶道の世界ではとてもポピュラーな言葉です。

意味としては、三文字一つ一つに意味があり、総合的に表現したのが守破離だとされています。
まず『守』は、師匠の教えをひたすら守り、教えを極めるべく精進すること。
『破』は、師匠から教えられた道を基礎とし、その上に自らの個性を上乗せすることで新しい道を作り始める。
つまり、教えの殻を破って、自分なりの道を歩み始めること。
『離』は、自分の道を見定めることができれば、師匠の下を離れ、自在に新しい道を進んでいくこと。

としています。


全日本剣道連盟HPより

初めて聞かれた人は、これだけでも十分に素晴らしい言葉だと思われるでしょう。
でも、実は武道においては、少し違う意味があるようなんです。


全日本剣道連盟HPより

この『守破離』は師匠と弟子の関係で成り立つ言葉です。
関係が終われば切れてしまう先生と生徒ではありません。
生涯、師匠は師匠。弟子は弟子。それが師弟の関係です。

つまり、弟子は生涯に渡り、師匠の教えを極める道を進むことが基本になるんです。
生涯通して『守』の道です。

では『破』とは何なのか?
実は、他流からの挑戦を破り、師匠の教えが正しいことを証明することが『破』。
道場破りを師範代として打ち負かすというのもその一つでしょう。

そして、師匠から見て自分の分身そのものだと許しが下りたとき、
その弟子は師匠の下を離れ、教えられたことを師匠に代わって流布してまわる・・・
これが『離』ということです。

だから一流一派が累々と続くのですね。
どちらの意味が正しいのか分かりませんが、
私は後述の意味の方が深い気がして心地よいと感じます。
皆さんはどうでしょうか。

ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



[編集]
関連記事

佐藤綾子教授の名言

2014/08/26
パフォーマンス学の第一人者である日大藝術学部教授佐藤綾子博士は、人の言動や行動全てについて解説することで、私達が人に対してどう意識を向けるかを教えてくれる人だと思います。
そんな佐藤先生の言葉の数々の中で、私のブログタイトルにもなっている『心と身体のCool Life』を過ごすために特に参考にするべき言葉があるのでご紹介させて頂きます(^^♪


私たちの心の中に、
「いまビジネスが上り坂であり、面白くてしょうがない」
というポジティブな気持ちがあれば、それはまず「背骨」に出ます。
背骨は一本の真っ直ぐな骨ではなく、頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個などのつながりです。
人脈と同じように、骨も脊椎の「骨脈」なのです。
気を抜くと、この骨脈はぐにゃりと曲がります。
「会社がうまくいっていない」
「今年いっぱいで定年だ」
などと考えていれば、自然と背骨が曲がります。




また、ビジネスにおいて役立つ人の表情についても言われています(^.^)

約30ある「表情筋」は、気持ちが活気に満ちているときにはよく動くのです。
私の実験室でのデータによれば、二者間の対話中での表情筋は、平均的には1分間のうち28秒動いています。
しかし、落ち目であったり、体が疲れていたり、前途になんの希望もないと、無表情――専門的には「ニュートラル」と呼びます――のままの時間はどんどん長くなり、1分間のうち40秒もまったく動かないこともあります。
こんな人の名刺を有り難くいただいて長話をして、なんの役に立つでしょう。




先生の言葉から、心身共に健康でいる人こそ優れたパフォーマンスを見せることができるし、人生を心から楽しむことができるんだと思いました。
パフォーマンス学とは、生き生きと過ごすためのツールなんですね(*^^)v

ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



[編集]
関連記事

つもり違い十か条

2014/08/20
【つもり違い十か条】 をご存じでしょうか。

とても有名な言葉らしいのですが、恥ずかしながら、この年になるまで(チューネン)聞いたことがありませんでした~(^^;
でも、この年で聞いたからこそしみじみと深さが伝わってくるような気がします。
私のような人のためにご紹介させて頂きます♪


高いつもりで 低いのが
教養

低いつもりで 高いのが
気位

深いつもりで 浅いのが
知識

浅いつもりで 深いのが
欲望

厚いつもりで 薄いのが
人情

薄いつもりで 厚いのが
面皮(つらのかわ)

強いつもりで 弱いのが
根性

弱いつもりで 強いのが
自我

多いつもりで 少ないのが
分別

少ないつもりで 多いのが
無駄





ぜひ心に留めておきたい言葉の数々です(*´ω`*)

ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリック
⇓ ありがとうございます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


[編集]
関連記事

アンカリング

2014/07/25
人は物事を判断する際に、
特定の特徴や情報の断片をあまりにも重視する傾向があるという理論を
アンカリングと呼ぶそうです。

人は複数の選択肢から1つを選ぶとき、
最初に目にした情報を最終的な判断を下すための分析材料とする傾向が強いようなんですね。
『掴みはオッケー』状態を作ることで、
その人の思考の懐に飛び込むことができる心理です。



いわゆる振り込みサギなどで、
『還付申請がなされていないので、このままでは30万円損をしますよ!』
などと言われてしまうと、損をしたくないという心理だけが優先されてしまい、
そのあとの不自然な会話は、多少は目をつぶってしまうんですね。
だから詐欺師は最初に相手の心の弱みに付け込むことに徹するわけです。

こういう心理戦で騙そうとしてくる詐欺師。
くれぐれもそのことに意識を向けて、
騙されないよう気を付けていきたいですね( `ー´)ノ






ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリックありがとうございます♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[編集]
関連記事

プロフィール

YASU
FC2ブログへようこそ!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。