黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[編集]
関連記事

七夕 一級河川天の川

2014/07/08
正しい河川名としては『天の川』ではなく、一級河川『天野川』です。
5月19日の当blogの記事『七夕 交野』でも紹介したとおり、
我が交野市は『七夕伝説発祥の地』です。

本記事を書いている7月7日はあいにくの雨模様で非常に残念ですが、
その交野市の中にあって七夕伝説の中心をなすのが、
一級河川天野川にかかる『逢合橋』。



■天の川にかかる「逢合橋」なくして交野の七夕伝説は語れない。
というほど、大阪・交野の七夕伝説として最も知られているのが、
1年に1度七夕の日に、織姫と彦星が逢えるという橋です。
その名も「逢合橋(あいあいばし)」。
七夕の日には皆様が願い事を書いた短冊が、
この「逢合橋」に託されるという「短冊流し」の神事が執り行われています。
七夕が近づくと、「逢合橋」は七夕一色に彩られ、とてもきれいです。
(織姫クラブblogより引用)



その橋の中心には、七夕伝説の大元という説もある妙見信仰と縁の深い
北斗七星をモチーフにした七つの星飾りが飾られています。
その北斗七星をお祀りする星田妙見宮や、星田にある降星山光林寺。
やはり星田にある星ノ森の三ヵ所に星が降ったという降星伝説が残されていたり・・・
交野では、地味にではありますが、
七夕に縁のある地名や神社が残されています。
今日はちょっと地元の自慢でした(^_-)-☆




ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリックありがとうございます♪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[編集]
関連記事

ゲンジボタル 生息地

2014/06/25
自宅から徒歩10分程度のところに『傍示川(ほうじがわ)』という、
春には土手の花見で賑わう水路があります。

その上の方で、地元住民のボランティアの人達が、
ずっと世話をしているゲンジボタルの繁殖地があるんです。

今の時期なら、普段なら遠目にでも分かるくらいの黄色から黄緑色っぽい灯りが乱舞しているのを見ることができるんですが、今年は目を凝らして探さないと灯りを見つけることができません。

2012年の大雨で、
幼虫の殆どが流されてしまったからです。
去年も壊滅状態でした。
今年は少しでも回復してるかな…
そう思って見に行きましたが、去年と同じような状態でした。

世話をしておられる地元住民の方が交代で見張っておられたので話を聞きましたが、
大雨の後も、ずっと今まで通りに川の世話をしてきたけれど、元の状態に戻るまでには、まだまだ何年も掛かるだろうとのことでした。

自然を壊すのは一瞬だけど、回復させるのはとても大変な作業なんですね。
こういうことを地元の子供達が目の当たりにして、少しでも環境保護の大切さを学んでくれればなぁと感じました。




本当は乱舞してる姿の動画をアップしたかったんですが、かろうじて見付けた個体の撮影でご勘弁を~m(_ _)m

でも、ちょっとだけお尻が光ってますね♪

ランキングに参加しています。
⇓ いつも応援クリックして頂いてありがとうございます♪


にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

[編集]
関連記事

合鴨農法

2014/06/18
地元駅から自宅に向かう途中の田んぼで、鴨を見ました。



まだ農薬も掛かってないんでしょうか、何かをついばんでいます。



この光景を見て合鴨農法を思い出しました。
合鴨農法は、農薬散布の代わりに、合鴨に雑草を食べさせようとした農法です。
合鴨農法に使われる鳥は雛だけです。
食肉用に飼育されていない合鴨は、成鳥になっても売れなくて、今は殆ど聞かれなくなりました。

他にも問題点があり、
観光農園のニュアンスが近い農法だったようです。



でも、こうやって自然の鳥が田んぼにいる光景、やっぱり癒されるよなぁ…

ランキングに参加しています。
⇓ ポチッとして頂ければとても嬉しいです(*^-^*)


にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村
[編集]
関連記事

駅前の風景

2014/06/04
帰宅するために、いつもの駅を降りました。



そこに生命力を感じる風景が…



人の靴
車や自転車のタイヤ
そんなものに踏まれながらも
健気に咲いてる黄色の花。
誰も気に留める様子はありませんでしたが、
思わずシャッターを切ってしまいました(#^.^#)




ランキングに参加中!
⇓ ポチッとお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

[編集]
関連記事

七夕 交野

2014/05/19
わが町交野市(かたのし)は、
同じ大阪府民でさえも
『交野市って大阪府?』
というような、大阪の中でもローカルな田園都市です。
今回は、そんな交野市を知って貰おうということで書かせて頂きます。

大阪平野と京都盆地、そして奈良盆地とが交わる地域。
仁徳天皇陵と阿武山古墳、莵道稚郎皇子御墓と大山守命墓という古代史ミステリーの場所の交点。
そんな不思議なところが交野市なんです。

交野市は『新古今和歌集』にもその名が詠まれ、縄文式土器なども発掘される土地柄でもあります。
そして交野市には、日本に住む人なら誰もが知っている有名な神事があります。
それは『七夕』です。
七夕祭りといえば、日本中の誰もが宮城県の仙台を思い起こすでしょうが、
七夕や星祭りの大元といえば、実は我が交野市だったのです。

みんな、もっと交野市を知って欲しいなぁ~(^.^)

七夕発祥の地は、交野市ですよ~‼︎

交野市には一級河川の天野川があり、そこにかかる橋も「逢合橋」(あいあいばし)と呼ばれ、年に一度、棚機姫(たなばたひめ)(交野市倉治の機物神社(はたものじんじゃ))と牽牛星(枚方市の中山寺)が会った場所と伝えられています。



今回、写真におさめさせて頂いたのは、織姫を祀っている『機物神社』。
小さいながらも厳かな雰囲気は、さすが七夕の本家本元。
7月6日からの七夕祭りは、毎年派手さとは縁のない、温かなお祭りになります。





ランキングに参加中!
⇓ ポチッとお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

[編集]
関連記事

プロフィール

YASU
FC2ブログへようこそ!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。